視力はどのくらい回復する?

レーシック手術の人気眼科

レーシック手術を受けると、ほぼ100%の方が日常生活に支障のない裸眼生活を送ることができます。

レーシック手術TOP > 回復

レーシックでどのくらい回復できる?

レーシックは1度手術を受ければ裸眼で生活できると言われていますが、具体的に視力はどのくらい回復するのでしょうか?

結論から言うと、レーシック手術の結果には個人差があるため、一概にどこまで回復すると断言することはできません。

たとえば、同じクリニックで同じ手術を受けたとしても、0.3から1.0まで回復する場合もあれば、0.1からいきなり1.5まで回復する例もあります。

このようにレーシック手術の効果には大きな個人差がありますが、これまでの症例から総合的に考えると、日常生活に差し支えない程度の視力回復は望めると言えます。

レーシックの視力回復率

レーシックの視力回復率は非常に高く、手術を受けた方の約90%以上が裸眼視力1.0以上まで回復すると言われています。

1.0以上に達しない場合でも、車の運転やテレビ鑑賞など、いわゆる日常生活を行うために必要な視力(0.7以上)に達する確率はほぼ100%となっており、ほとんどの人が裸眼生活を送ることができます

ちなみに、視力回復率は手術前の近視の度合いに左右されやすく、近視度合いが低いほど視力回復率は高い傾向にあります。

具体的に言うと、軽度近視の場合は1.0以上への視力回復率が約96%であるのに対し、強度近視の場合の視力回復率は約81%にまで低下します。

視力を維持するには

レーシック手術を受けると、ほぼ100%の確率で裸眼生活を送れるようになりますが、その効果は半永久的なものではありません。

たとえばパソコンを長時間利用したり、テレビを近距離で見るなど、眼を酷使する生活を送っていると、せっかく回復した視力がたちまち低下してしまいます。

レーシック手術は、角膜をレーザーで削ることで視力を矯正する方法なので、手術を受ける回数には限度があります。

そのため、回復した視力を長く維持するためには、できるだけ眼をいたわる生活を心がけることが大切です。

品川近視クリニック 公式HP

大好評!最大90000円の特典ありレーシック 。安心65万症例以上。
www.shinagawa-lasik.com

公式/SBC新宿近視クリニック

レーシック治療で失敗しない3つのコツ。 再手術無料保障
www.jpal.com

神奈川アイクリニック 公式

目の状態やライフスタイルに合った 安全なレーシックを安心価格で。
www.kanacli.net

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) レーシック手術ガイド※100以上の評判から失敗を避ける! All Rights Reserved.