インフォームド・コンセントはどうか

レーシック手術の人気眼科

レーシック手術を受ける際は、インフォームド・コンセントがしっかりしたクリニックを選ぶようにしましょう。

レーシック手術TOP > インフォームド・コンセント

インフォームド・コンセントとは

インフォームド・コンセント(informed consent)とは、日本語で『正しい情報を得た上での合意』を指す言葉です。

医師は治療や手術を行う際、患者に対してこれから行う治療・手術内容を正確に伝える義務があります。

患者は医師から受けた説明をもとに、治療・手術に対する意思表示を行い、双方合意となってはじめて治療が開始されることになります。

医療の世界ではインフォームド・コンセントが何より重要視されており、トラブルを未然に回避する手段として認識されています。

レーシック手術の場合も、インフォームド・コンセントのもと、手術のメリットとともにデメリットやリスクを患者にしっかり説明する必要があります。

具体的には、適応検査によって判明した眼の状態を伝えた上で、手術の可否はもちろん、手術における合併症のリスクや、手術によってどれくらいの回復が見込めるか。もしトラブルがあった場合、再手術が可能であるかどうかなどをくわしく説明することになります。

もちろんこのとき、患者側から手術に対する疑問や不安などについて尋ねることもできます

大事な眼の手術のことですので、恥ずかしがらず、わからないことがあったらすべて質問し、納得した上で手術に臨むようにしましょう。

逆に、インフォームド・コンセントがおろそかになっているクリニックは、トラブルがあっても責任逃れをする可能性があるので要注意です。

インフォームド・コンセントがしっかりしているかどうかは、無料検査時の対応で判断できますので、まずは候補にあがったすべてのクリニックで検査を受けてみることをおすすめします。

品川近視クリニック 公式HP

大好評!最大90000円の特典ありレーシック 。安心65万症例以上。
www.shinagawa-lasik.com

公式/SBC新宿近視クリニック

レーシック治療で失敗しない3つのコツ。 再手術無料保障
www.jpal.com

神奈川アイクリニック 公式

目の状態やライフスタイルに合った 安全なレーシックを安心価格で。
www.kanacli.net

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) レーシック手術ガイド※100以上の評判から失敗を避ける! All Rights Reserved.